WEBサイトのアクセスアップをしたい!と思った時にあなたはどんなことをしていますか?

お金をかけて見栄えのいいWebサイトを作ったとしても、誰も見てくれないのでは意味がありません。

少しでもあなたの認知度を増やして、売上につなげようと思ったら、WEBサイトは作るだけでなく、アクセスアップをして見てくれる人を増やす必要があります。

では実際にインターネットでアクセスアップをしようと思った時には、いろいろな方法がありますよね。

例えば、

・ブログ
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・YouTube
・メルマガ
・PPC広告

などなど。

他にもいろいろなツールがありますし、これからも増え続けていくでしょう。

インターネットでの売上というのは、突き詰めて考えれば

アクセス数 × 成約率

この2つのどちらかを上げることで、売上を上げることができます。

成約率を上げることはもちろんとても大事です。

アクセスがいくら増えても、成約まで至らないWEBサイトでは意味がありませんからね。

しかし成約率がどれぐらいあるのか?を調べるためにはある程度のアクセスがないと計測自体ができないです。

ですので、成約率を上げる前にまずはアクセスアップを目指し、成約率を計測することができるだけの最低限のアクセスがある状態にする必要があります。

ここで冒頭の話に戻りますが、アクセスアップの方法自体はたくさんあります。

たくさんありすぎて、何からどうしたらいいのかわからず、結局思いつくことだけを感覚的にやるだけで、思ったような成果につながっていないという方が多く見受けられます。

細かいツールを使ったアクセスアップの方法論は、たくさんあります。

たくさんありますが、細かい方法論の前に、アクセスアップの方法は大きく分けると3つしかない、ということを覚えておいてください。

ここをしっかり頭の中を整理することで、自分に今何が足りないのか、どこを強化していくべきなのかが明確になります。

それでは詳しく3つの方法について解説していきます。

WEBサイトのアクセスアップの方法

アクセスアップの方法を分解してみてみると3つに分けることができます。

方法1 広告出稿してアクセスアップ

一つ目はお金をかけてアクセスアップする方法です。

お金をかけるとは、つまり広告を出すということです。

・PPC広告
・Facebook広告
・Twitter広告
・バナー広告
・メルマガ広告

などですね。

この方法はお金をかけることで特定のキーワードなどでの露出を増やす、検索上位に表示させることによってアクセスアップを実現する方法です。

お金はかかりますが、即効性はあります。

ですので、かけたコストがきっちり回収できるような設計を事前に行うことができれば、非常に有効な手段といえます。

方法2 SEO対策でアクセスアップ

方法の2つ目はSEO対策をして、WEBサイトへの自然流入を増やすという方法です。

お金をかけない方法になりますので、当然時間と労力がかかります。

具体的には、WEBサイト内のコンテンツを増やす、更新をし続けるといった作業が必要になります。

この方法は時間も労力もかかりますが、正しく取り組めばやればやるほど成果につながります。

そして広告と違って、制作したコンテンツが積み上がっていきますので、その全てが自社の資産として残っていきます。

根気が必要ですが、長い目で見ると費用をかけることなく、アクセスを集め続けることができるようになります。

方法3 SNSから誘導してアクセスアップ

最後3つ目の方法はSNSからの誘導です。

FacebookやInstagramなどさまざまなSNSがありますが、インターネットの利用時間のうち大半を占めるのがSNSです。

あなたも心当たりがあると思いますが、わからないことを検索するなど、特定の目的がなくともSNSをのぞいているという時間は多いのはないでしょうか?

人がいいね!をしている記事をなんとなく気になって読んでみたり、共感するものであればシェアをしたりですね。

方法1がお金を力を使ってアクセスアップ、方法2は自分の努力でアクセスアップ、それに対してこの方法3は人の力を借りてアクセスアップ、ということになります。

SNSはうまく活用できれば、とんでもない拡散力がありますが、持続力はないのでその点は理解しておくべきです。

WEBサイトのアクセスアップを効率良く実現するには?

アクセスアップのための3つの方法を見てきましたが、効率良くアクセスアップをするにはどうしたらいいでしょうか?

私のオススメは、ブログやYouTubeなどで無駄にならない資産となるコンテンツを継続的に作りながら、小額でもお金をかけてSNSで拡散をさせるという方法です。

Facebook広告ではたった数百円を広告費として投資しただけでも、1000や2000など多くのユーザーにリーチすることができます。

見込み客が興味を持ちそうなコンテンツを自社管理のブログなどで記事にして、それを数百円かけて多くの人の目にとまるように広告費をかける。

こうすると、作ったコンテンツを多くの人の目に触れ、アクセスアップすることができます。

そして自然流入だけに頼ると時間がかかるものをちょっとの投資をすることで、時間を短縮してアクセスを集めることができます。

うまくいけば、いいね!やシェアなどでさらに拡散させることができますので、3つ挙げた全ての方法のいいとこどりをできるわけです。

うまくいかないのはなぜか

WEBサイトを持っていれば、誰しもがアクセスアップをしたいと思っているはずです。

しかし、ほとんどの方がうまくアクセスを集めることができず、WEBサイト自体がただのお飾りになってしまっています。

この原因のほとんどは、

・お金はかけたくない
・でも労力もかけていない

これが原因です。

うまくアクセスを集めることができている人は、お金をかけているか、もしくはそれなりに人がやらない努力をしています。

お金もかけない、努力もしないのではアクセスアップするはずがありません。

お金をかけたくないのであれば、地道にコンテンツを作って更新をし続けましょう。

それができないのであれば、時間をお金で買ってください。

スモールビジネスの場合は、広告費として多くの予算を割くことができない場合がほとんどだと思います。

それならば、ゆっくりでも確実にアクセスアップできる方法として、地道にコンテンツを制作していきましょう!